『スターウォーズ/最後のジェダイ』ルークが隠棲していた島はどこ?

『スターウォーズ/最後のジェダイ』をIMAXシアターで観てきました。IMAXシアターについては以下の記事に書きました。

初めてIMAXで映画を観てきました!「スターウォーズ/最後のジェダイ」です。(この記事内では映画の内容については触れません)日本で唯一IMA...

映画の内容はネタバレになるので詳しく書かないことにします。『フォースの覚醒』のラストシーンで登場したレイとルークが出会う島はどこで撮影されたのか気になっていました。作品は最新作に続いているのでもちろん『最後のジェダイ』でもその島のシーンがたっぷり出てきます。

写真:Wired

アイルランドのスケリッグ・マイケル島だった!

スケリッグ・マイケル(英: Skellig Michael 、アイルランド語: Sceilig Mhichíl シュケリッグ・ヴィヒル、「ミカエルの岩」の意)とはアイルランド島の西方ケリー州の沖合16キロメートルに位置する面積0.18平方キロメートルの急峻な岩山からなる孤島。西暦588年に標高218メートルの島の山頂付近にケルト人により修道院が建てられたという説があるが、確かな記録はない。1996年にはユネスコの世界遺産に登録されている。

引用元:スケリッグ・マイケル|Wikipedia

写真:TripAdvisor Gallery

映画の中でひときわ存在感を放っていて、「どこで撮影したんだろう?」と気になりながら観ていました。アイルランドの島だったんですね。

島にいたツノメドリから生まれたキャラクター、ポーグ

ポーグに関しては、撮影場所のスケリッグ・マイケル島で撮影ための下調べをしていたときに、島にいたツノメドリをモデルにしているんです。島にはとにかく大量のツノメドリがいて、気をつけないと踏んづけてしまうほどでした。

ポーグはその島の雰囲気をスター・ウォーズの世界に反映するため生まれたキャラクターであり、今作の少し重いストーリーの中にコメディ・リリーフ的なキャラクターが欲しかったから生まれたキャラクターでもあります。

引用元:ポーグはなぜ誕生したのか? 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』ライアン・ジョンソン監督にインタビュー|GIZMODO

新しいキャラクター「ポーグ」はたしかに雰囲気を和ませる役割をしていたと思います。「決してキャラクターグッズを売り出すために作られたのではない」と監督が言っていますね。(笑)本物のツノメドリって可愛いですね!

写真:1ZOOM.ME

写真:YouTube

まとめ

アイルランドのスケリッグ・マイケル島だとわかってスッキリしました。新キャラ「ポーグ」が生まれた背景も島の雰囲気からだったんですね。エピソード9は2019年公開予定だそうですね。今回、長年のスターウォーズファンにとっては衝撃の展開だったようですが、次回作ではどうなっていくんでしょうか。楽しみに待ちたいと思います。おしまい。

スポンサーリンク
レクタングル<大>広告
レクタングル<大>広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル<大>広告