ファイターとして生きる!

ファイターとして生きると決めた!

はじめましてのご挨拶

みなさま、初めまして。「ファイ」と申します。今日が記念すべき第1日目です。自分のブログを始めることにしました。

ファイター とは、孤独であっても逆境と戦う人のことを意味しています。これまでの自分を振り返ると、ファイターだった時もあったし、心折れてしまってとてもファイターにはなれない時期もあったし、常に頑張り続けることができたわけではありません。(常に常に頑張り続ける必要もないとも思う)

過去は過去です。過ぎ去ってしまったことをいくら嘆いてもしょうがないですよね。でも同時に人間は過去を積み重ねて生きているので(イメージとしては後ろ向きながら歩いている。未来はいつも見えない。)ついつい過去にああだったこうだったと気にしてしまいます。僕もそうです。

僕の現在は正直いって冴えません。生き生きとしているとは言えない毎日を送っています。そんな自分に嫌気がさしたり、諦めたまま時間だけが過ぎていくのなら自分の力でなんとかしようじゃないか、と気がつきました。そういう意味でのファイターなんです。だから決して、元から強くて戦闘力の高いファイターなんではなくてどっちかというと どん底から這い上がる系のファイターを目指してます。

まだまだ先のことはどうなるか想像もつきませんけれどこの小さな「ファイターのための歩き方」というブログを通して何かしらヒントになったり、慰められたりする読者の方が一人でもいらっしゃったらな、という思いで今は書いています。

今後の目標、やっていきたいこと

これからブログを続ける上で「毎日更新する」を第一目標にします。「継続は力なり」わかってはいるけれど継続できたものが今までの人生にほとんどない、そんな僕ですが、ブログやると決めたらどんなくだらない文章でも、毎日更新を心がけたいと思います。まずは3ヶ月続いたら、自分でも相当すごいな、と思っているくらい続けることが苦手です。でもファイターとして生きるって決めたから。やり切らなくては。

インターネットに助けられた経験

これはまた別の機会に書こうと思っているのですが、僕はインターネットに助けてもらったことが経験としてあります。病気で苦しいときに「死にたい」「死ぬ方法」などで検索して、出てきた検索結果の中に「いま死ななくてもいい、生きているだけで価値がある」というような自殺を踏みとどませる記事がいくつもあり、それらを読んで励まされたのです。

本気で死のうとしていたわけではなくても、人間誰しも死んでしまいたい気持ちになる時ってありますよね。そんな時に誰にも相談できなくて、検索することってありませんか?インターネットの世界って人間の良いところも悪いところも明らかになる場所ですが、自分でちゃんと見極めれば、人間の良心や親切もいっぱい存在していて、現代を生きるうえで大変役に立っていると思います。

インターネットを通してならこんな僕にも出来ることがあると信じ、まずは「ファイターのための歩き方」を始めます。

スポンサーリンク
レクタングル<大>広告
レクタングル<大>広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする