Instagram(インスタグラム)疲れないためにゆるく使う方法

みなさんInstagram使ってますか?「インスタ映え」や「インスタ疲れ」の言葉も聞きますが、インスタを知らない人にとっては何がそんなにいいのかよくわからないのだそうです。僕も始める前まではそうでした。簡単に言うと「写真日記(+交流)」みたいなもんですよね。

Instagramは趣味を楽しむためのツールと考える

僕はアカウントは一つだけで趣味ジャンルの写真を眺めるように使ってます。情報の「発信」と「受診」そのバランスが重要ですよね。インスタに疲れてしまう人はなんでも頑張りすぎる人なんだと思います。写真を撮るのが好きな人は自然と発信したくなって写真をいっぱいアップロードするでしょうし、交流するのが好きな人はコメントを送りあったり「いいね」を頻繁にしたりするのに忙しくても楽しめる人です。

「見るだけでいいや」という人は思い切って閲覧専用アカウントとして「見るだけ」に専念したらどうでしょうか。僕はほとんどそのタイプです。

Instagramをするメリット

  • 好きな写真や動画を眺めているだけで癒しになる
  • 「いいね」やコメントで他の人と繋がれる
  • 趣味のコレクション(ギャラリー)になる
  • (見るだけなら)手間がかからない。休憩時に眺めてリフレッシュできる
  • 世界のトレンドに触れられる
  • 世界に向けて発信できる

写真のインパクトは大きいので、ただ眺めるだけでも情報をインプットできます。例えば動物が好きな人なら動物の写真や動画アカウントばかりをフォローしておけばタイムラインは好きなものだらけのコレクションが即できます。見るだけなら手間も時間もかからないので、時間が空いた時にスクロールすることで好きなものをずっと眺めることができます。

インスタは写真と動画のメディアなので、外国のアカウントもフォローすることで言葉がわからなくてもいろいろな情報を得ることが出来ます。外国の人から突然「いいね」をもらうと新鮮で嬉しくなります。

難しく考える必要なく、誰でも気軽に始められるので、一つアカウントを持っておくのもいいのではないでしょうか。

自分のペースでゆるく使う方法

  • 「いいね」やフォロワー数を気にしない
  • 更新ペースを気にしない
  • したい時だけ
  • 無理しない
  • なんのためにやっているのかをはっきりさせる
  • 他の人と比較しない、競い合わない

ここからは僕流のインスタのやり方です。お察しのとおり、ゆるーいです。まず、「いいね」やフォロワー数を気にしないほうがいいです。「いいね」されたりフォローされると嬉しいものですが、「いいね」やフォローされることそのものを目的にしないほうがいいです。

投稿を更新するペースも「義務」になってしまわないように気をつけましょう。本当に更新したい時に更新することが長続きする秘訣です。(もし飽きてしまったらそれはその時で、ほったらかしでもいいと思います)

無理をしないことです。インスタで疲れないためには、なんのためにインスタやっているのかをはっきりさせておくと迷いがありません。他の人と比較したり、競い合ったりしても、虚しくなるだけなのでやめておきましょう。

まとめ

インスタは自分流でゆるーく楽しみましょう。僕はインスタ始めて良かったと思っています。趣味のインスタを見る時間は自分にとっての癒しタイムになっています。インスタ疲れしてしまう人は真面目に頑張りすぎているのだと思います。「コメント返さなくちゃ」「更新しなければ」と義務のようになっていませんか?最近インスタで疲れているな、と感じたら、ペースを落としてみましょう。自分流のペースをつかんで楽しいインスタライフを送りましょう。おしまい。

スポンサーリンク
レクタングル<大>広告
レクタングル<大>広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル<大>広告