Gmailアドレスでのピリオドの扱い方を知らなくてビックリした話

こんにちは、ファイです。今日は実際にあったすごくビックリした話を書きます。

既にご存知だったらごめんなさい。

Gmail使ってますか?Googleのメールサービスです。Googleのアカウントを作れば、同時にメールも使うことができる便利なサービスですよね。僕もGmailには毎日お世話になっています。普通になんの疑問も持たず使っていたのですが、最近不思議な現象に遭遇したのです。

僕のアドレスには「.(ピリオド)」が入っています。○○○○○.○○○@gmail.com→こんな感じです。ドットまたはピリオドですね。受信ボックスのメールを見ていてふと気づいたのですが、このピリオドの位置が異なるアドレスでメールが届いていたんです。僕のアドレス ○○○○○.○○○@gmail.com 届いていたアドレス ○○○○.○○○○@gmail.com ピリオドの位置が違うんです。ズレてるんです。おかしいと思いました。

普通に考えて、この2つのアドレスは別物として扱いますよね。それなのに、どちらのアドレスも同じ受信ボックスに届いている。原因を考えてみると、知らないうちにピリオドの位置を間違ってアドレス登録してしまっていたようです。

それにしても理解できないのは両方のアドレスが自分のアドレスとしてメールが届いている事実です。従来のメールサービスならアドレスが正しくないとメールはエラーになって届かないはず。

さあ、ここでGoogleの出番です。検索しました。

Gmailアドレスでのピリオドでの扱い

他のユーザーがあなたにメールを送信する際に、誤ってメールアドレスにピリオドを追加した場合でも、メールはあなたの受信トレイに届きます。たとえば、メールアドレスが「johnsmith@gmail.com」の場合、次のようにピリオドが含まれたメールアドレスもあなたが所有していることになります。

  • john.smith@gmail.com
  • jo.hn.sm.ith@gmail.com
  • j.o.h.n.s.m.i.t.h@gmail.com

注: Gmail を職場や学校などの組織で使用している場合([ドメイン名].com や [学校名].edu など)は、ピリオドが含まれると別のメールアドレスとして扱われます。ユーザー名に含まれるピリオドの数や位置を変更する場合は、管理者にお問い合わせください。

引用元:https://support.google.com/mail/answer/7436150

「ピリオドが含まれたメールアドレスもあなたが所有していることになります」???!!!ご存知でしたか?john.smith@gmail.com もjo.hn.sm.ith@gmail.com も 同じアドレスとみなされて同じ受信トレイに届くなんて、僕は今まで全然知りませんでした。これで謎が解けました。

Gmailって知っているようで知らないことたくさんあるんだなぁと改めて思いました。

まとめ

Gmailの場合、アドレスのピリオドの位置が違っても同じアドレスとして見なされてメールは届く

僕は今まで知らなかったのですごくビックリしてしまって記事にしました。これからもGoogleを利用していくうえで気になったこと、知っておくと便利なことなど調べていきたいと思っています。おしまい。

スポンサーリンク
レクタングル<大>広告
レクタングル<大>広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル<大>広告